名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20323(2017年1月22日現在)

バルタザール・グラシアン語録

バルタザール・グラシアン(スペイン黄金世紀の哲学者)語録全16件



「無知であると思わせるのは、時として最大の英知である」


「愚か者が先延ばしにすることを、賢者はただちに取りかかる」


「せっかちは、愚者の弱点である」


「妬みによって幸福になる人間はどこにもいない」


「良いものは、短ければ二重によい」


「お喋りは他人に任せて、まず行動せよ」


「あなたは他人が幸福そうに思えるかもしれない。だが他人はあなたのことを、自分よりもはるかに幸福だと思っているのだ」


「人には労せずしてすべてがうまくいく時期があるかと思えば、何をやってもうまくいかない時期もある。どんな人も、つねに賢人でいることはできない」


「どんな長所をもった人物も、世間の支持がなければ、石ころだらけの道を歩まねばならない。善意の衣をほどよくまとえ、他人にあらさがしされることはまずない。世間はそういう人の短所は見たがらない」


「もっともよく憶えているものというのは、忘れてしまったほうがよいものである」


「心に感じたことを信じなければならない。ことにそれが虫の知らせであるときは」


「慎重な者の指針は、時勢に従うことである」


「誇張は嘘の小枝だ」


「言葉は女性的で、行動は男性的である」


「虚言のデパートは誇張だ」


「暇なことは忙しいよりはよいものだ。余分なものの何一つないわれわれ庶民にとって、時間だけが財産である」


関連サイト
哲学者(世界)語録集
http://bit.ly/WcR4Eg


バルタザール・グラシアン経歴(プロフィール)
【1601年~1658年】スペインの黄金世紀の哲学者、神学者、作家。イエズス会司祭で、教育的・哲学的な散文を数多く残した。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 09:40:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンス・クリスチャン・アンデルセン語録 | ホーム | 遙洋子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1940-3403a890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)