名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

野上弥生子語録

野上弥生子(小説家)語録全6件



「人にお世辞を云うのは、云う人が考えるほど効果的ではない」


「花の咲く草ばかりでなく、名もない雑草も、とげ草も、矢張り野に生うる権利を授かっている」


「仲の良い夫婦ほど、お互いに難しい努力をし合っている、ということを見逃してはならない」


「結婚をもっとも素朴な数式に還元すれば、一と一が合して二となる代りに、新たなる一となることである」


「いかに見栄えしない草でも春とともに花になるように、人は恋することによってそれ自身を花咲かせる」


「愛と憎しみは双生児である。 愛すればこそ憎むし、憎むほどの想いがあって初めて愛するのだ」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


野上弥生子(のがみ・やえこ)経歴(プロフィール)
【1885年~1985年】日本の小説家。大分県臼杵市に本社を置く調味料の製造メーカーであるフンドーキン醤油株式会社の創業家に生まれる。大分県出身。代表作『真知子』『迷路』『森』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 05:54:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・ニューマン語録 | ホーム | クロード・ベルナール語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1936-1045fd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)