名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20337(2017年1月25日現在)

金子光晴語録

金子光晴(詩人)語録全2件



「愛情とは、体と体を寄せて、寒さを温めあうことなのだ」


「僕は信じる。反対こそ、人生で唯一立派なことだと。反対こそ、生きてることだ。反対こそ、自分をつかむことだ」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


金子光晴(かねこ・みつはる)経歴(プロフィール)
【1895年~1975年】日本の詩人。愛知県津島市生まれ。戦争中、反戦の立場を取り、わざと病気にして息子の兵役を免れたり、明治維新の批判を行った。主な作品『落下傘』『こがね蟲』『鮫』『マレー蘭印紀行』』『どくろ杯』『ねむれ巴里』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 06:16:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<フランソワ・ケネー語録 | ホーム | 伊藤左千夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1930-361581a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/13 08:56)

津島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/06/13(木) 08:56:39 |
  2. ケノーベル エージェント