FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

橋田壽賀子語録

橋田壽賀子 名言・語録4件
(脚本家、劇作家)


「いまはみんなが贅沢で、そのくせ自分の責任をすぐ政治や社会や他人のせいにする。その前にいったい自分がどれだけの努力をしているか、反省する必要があるんじゃないでしょうか」


「空襲は日常茶飯事になってはいたが、それでも日本は勝つと信じていた」


「敵機の機銃掃射で学生が亡くなることもあったけれど、私は死が怖くなかった。『爆弾が落ちてもいいや。これが戦争なんだ』と思っていた」


「出来が良ければ『原作が素晴らしい』となり、悪ければ『脚色が下手』となる。この経験から私は原作物は手がけないことに決めた」


経歴(プロフィール)
■橋田壽賀子(はしだ・すがこ)
日本の脚本家、劇作家。1925年5月10日京城府(現・ソウル)生まれ。大阪府堺市西区出身。本名:岩崎壽賀子(いわさき・すがこ)。旧姓:橋田。主なテレビドラマ作品『おしん』『春日局』『渡る世間は鬼ばかり』など
スポンサーサイト



  1. 2013/06/11(火) 21:03:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・ハズリット語録 | ホーム | 北原白秋語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1926-6842894f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)