名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

北原白秋語録

北原白秋(詩人、童謡作家)語録全7件



「草を見る心は己自身を見る心である。木を識る心は己自身を識る心である」


「言葉の一つ一つはかの黒の朱のてんとう虫の如く、羽立てて鳴る。微かに鳴る。言葉の一つ一つは凡てが生ける言霊である。生物である」


「自分の弱さを心から知り得た時、人は真から強くなる。真の自分を見出す」


「他流を知ることは自己を知ることである」


「子供に還らなければ、何一つこの忝(かたじけな)い大自然のいのちの流れを、ほんとうにわかる筈はありません」


「苦悩は我をして光らしむ、苦悩は我が霊魂(たましい)を光らしむ」


「誰もみな善い美しいものを見たときに、自分もまた善くならなければならない。と考へる貴重な反省。最も秀れた精神に根ざしたものは、人心の内奥から涙を誘ひ、洗ひ清めるのである」


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


北原白秋(きたはら・はくしゅう)経歴(プロフィール)
【1885年~1942年】日本の詩人、童謡作家、歌人。近代の日本を代表する詩人である。福岡県生まれ。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/11(火) 20:20:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<橋田壽賀子語録 | ホーム | 萩本欽一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1925-c80408f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)