名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3897。収録語録数20868(2017年5月26日現在)

真藤恒(NTT初代社長)語録

真藤恒(NTT初代社長)語録全5件



「反省し、直そうとするから改善があり、進歩がある。もし自分のやったことが正しいと思い込んだら、その人間の明日は来ない」


「世界の巨人IBMと手を組めば飲み込まれると注意してくれる人もいる。しかし、それほどの相手だからこそ21世紀につながるような大きな仕事ができるはずだ。食うか食われるかの厳しい競争こそ企業を発展させる。日本が世界の中で生きていくためには、競争を続け、企業は未来分野へ進出していかなければならない。世の中のため仕事を作るのが、私の最後の使命だとさえ思っている」


「習って、覚えて、真似して、実行してみて、具合の悪いところを修正しているうちに、最初に習ったことは結果として、すべて捨ててしまっているものだ」
注釈:真藤の持論


「私がよくいう、習って、覚えて、真似して、実行して、悪いところを見つけて修正する。そのプロセスを積み重ねれば、気づいたときは、先輩から習ったものの大部分を捨ててしまい、自分のものが出来上がる」


「仕事を楽しんでやれる境地になって初めて仕事師といえる。義務感で仕事をしている間は一人前ではない。仕事に追われるのではなく追っかけるのである。そうすると、自分の思うようにもっていけるから楽しくなる」


関連サイト
名経営者(日本)語録集 
http://bit.ly/NElxeK


真藤恒(しんとう・ ひさし)経歴(プロフィール)
【1910年~2003年】日本の実業家。石川島播磨重工業(現IHI) の社長、電電公社の最終代総裁、NTT初代社長・会長を歴任した。ドクター合理化の異名を取った。福岡県久留米市出身。九州帝国大学工学部造船学科卒業。播磨造船所(後の石川島播磨重工業)に入社した。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 22:56:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<リチャード・フィリップス・ファインマン語録 | ホーム | ハリール・ジブラーン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1914-a087f5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/09 08:56)

久留米市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/06/09(日) 08:56:40 |
  2. ケノーベル エージェント