名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

菊川剛(オリンパス元社長)語録

菊川剛(オリンパス元社長)語録全1件



「失敗といっても、さぼっていたわけではなく、一生懸命やった結果なんです。だからその過程を経営者が見ていて、これ以上続けてはだめだと思ったらスパッと止めるのは当然です。見極めを付けられないでいると、どんどん傷口は大きくなってしまう。あのとき、早く止めてよかったとつくづく思います」
注釈:この語録とは裏腹に2011年のオリンパス損失隠し事件に、下山敏郎元社長、菊川剛元社長と共に3代にわたって関与した可能性があると報じられている。


関連サイト
山下長(オリンパス創業者)語録
http://bit.ly/Aisp9q


菊川剛(きくかわつよし)経歴(プロフィール)
1941年~(昭和16年~)オリンパス元社長。愛媛県西条市生まれ。1963年、慶応大学法学部卒。1964年、オリンパス光学工業入社。1993年取締役、1998年、常務。2001年、社長。2011年4月に社長を退任し代表権のある会長に就任。後任の社長にはイギリス人のマイケル・ウッドフォードを抜擢した。しかし半年後の10月16日にウッドフォードを解任し、自身が社長兼任となった。この人事にともなう混乱や株価低迷の責任を取り、10日後の10月26日に退任と代表権を返上した。11月8日には、1990年代以来有価証券取引で生じた損失の隠蔽に関与してきたことが明らかとなった。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 07:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹田恒泰語録 | ホーム | 岸本正壽(オリンパス元社長)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/189-aa75c3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)