FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

フリードリヒ・リュッケルト語録

フリードリヒ・リュッケルト(ドイツの詩人・東洋学者)語録全8件



「信仰を投げ捨てたところに、迷信ははびこるであろう」


「君の路を行きつくと、よき満足がある。しかし初めに満足する者は先へ進まない」


「怠け者に不足しているのは、いつも、仕事をする時間である。なぜ仕事を休むかという理由には、決して不足しない」


「真の友情は、後ろから見ても前から見ても同じものだ。前から見ればバラ、後ろから見ればトゲ、というものではない」


「貧乏人が言えば、真実でも信じてもらえないが、金持ちの悪党が言えば、嘘でも信じてもらえる」


「金持ちは他国に赴いても、いたるところにわが家があるが、貧乏人は自分の家にいても、よそ者である」


「他人にだまされるよりももっと悪いのは、自分が自分にだまされているのを見ることである」


「古いものはけっして古くない。新しいものが古くなっただけである」


関連サイト
作家(世界)語録集 
http://bit.ly/R7jUVH


ヨーハン・ミヒャエル・フリードリヒ・リュッケルト経歴(プロフィール)
【1788年~1866年】ドイツの詩人、東洋学者。エルランゲン大学とベルリン大学の東洋学の教授。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/29(水) 05:35:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エドワード・ジョージ・ブルワー・リットン語録 | ホーム | 岡田完二郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1880-d9f435eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)