名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20310(2017年1月20日現在)

岸本正壽(オリンパス元社長)語録

岸本正壽(オリンパス元社長)語録全2件



「経営トップは何よりも新事業の育成に、リーダーシップを発揮すべきだ」
注釈:デジタルカメラを成功させ、企業活性化には構造改革だけでなく、新製品、新事業が必要だと説いた。


「やはり時代が変わったからです。当社は1919年に顕微鏡のメーカーとして出発し、その後、カメラや内視鏡に進出して着実に成長してきました」
注釈:オリンパスは「石橋を叩いても渡らない会社」と昔いわれたが、最近はデジタルカメラなど事業の多角化をどんどん進め、しかも新しい製品を短い期間で開発して市場に出している。社風が変わった理由を問われて。 


※2011年のオリンパス損失隠し事件に、前社長の下山 敏郎、後任の菊川剛と共に3代にわたって関与した可能性があると報じられている。



関連サイト
山下長(オリンパス創業者)語録
http://bit.ly/Aisp9q


岸本正壽(きしもとまさとし)経歴(プロフィール)
1935年~(昭和10年~)12月12日生まれ。鳥取県出身。オリンパス光学工業(現・オリンパス)元社長。昭和33年3月早稲田大学法学部卒業、昭和33年4月オリンパス光学工業㈱(現オリンパス㈱)入社。平成5年、社長。平成13年、会長。平成19年5月、春の叙勲で旭日中綬章を受章。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 06:54:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊川剛(オリンパス元社長)語録 | ホーム | 鳥井信治郎(サントリー創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/188-ec890fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)