名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3927。収録語録数21274(2017年11月11日現在)

鹿内信隆語録

鹿内信隆(フジサンケイグループ元社長)語録全2件



「美術館のとりもつ縁で、私は、世界の政治家、経済人、芸術家などと、ずいぶん交友がひろまった」
注釈:鹿内が『彫刻の森美術館』の館長を務めていた時代、世界中の芸術好きな政治家、経済人がこの美術館を訪れ、鹿内と交流をもった。


「社交の席での話題はその人の教養が相手方の心を打ち、尊敬されることから真の友情と信頼がうまれるものだ」
注釈:鹿内は主に芸術を通じて世界中の政治家、経済人、芸術家と交友を持った。


参考文献:著書『指導者 カリスマの秘密』(講談社)


関連サイト
名経営者(日本)語録集 
http://bit.ly/NElxeK


鹿内信隆(しかない・のぶたか)経歴(プロフィール)
【1911年~1990年】日本の実業家。フジサンケイグループ会議初代議長。箱根にある彫刻の森美術館館長。北海道の夕張で生まれる。早稲田大学政経学部卒業後、倉敷絹織(現・クラレ)に就職。1943年、日本電子工業取締役。戦後の1948年に日経連(現・経団連)専務理事・事務局長となる。1954年から放送、新聞界に転じ、ニッポン放送、フジテレビ、サンケイ新聞各社の社長を歴任した。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/18(土) 21:56:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂本孝語録 | ホーム | 阿部賢一語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1849-8dce35da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)