FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

田中角栄演説集(大蔵大臣就任挨拶)

田中角栄演説集(大蔵大臣就任挨拶)


昭和39年、44歳で大蔵大臣(現。財務)に就任したさい、次官、局長以下、大蔵省幹部を前にしての挨拶

大臣室のドアを開ける
「・・・田中角栄であります。私はご承知のように、小学校の高等科しか出ていない。しかし、世の中の経験は、多少積んでいるつもりである。まあ、諸君は財政、金融の専門家だ。これからは、もし私に会いたいときはいちいち上司を通して来ることはない。こう思う、これはおかしい、これを考えてくれなんてことがあれば、遠慮せずに来てくれ。そして、国家有事の現在、諸君は思い切って仕事をしてくれ。これは局長も課長も同じだ。事の成否はともかく、結果の責任はすべて大臣であるこの田中がとる。今日から、大臣室のドアをとっぱずす!」



関連サイト
田中角栄俯瞰情報インデックス
http://bit.ly/xFenGU
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xlkcNu


田中角栄(たなかかくえい)経歴(プロフィール)
1918年~1993年(大正7年~平成5年)内閣総理大臣(第64・65代)。新潟県刈羽郡で誕生。二田尋常高等学校卒。1934年、理化学研究所の大河内正敏所長を頼りに上京。住み込みなどを経て、建築設計事務所を開く。1936年、中央工学校土木科卒。1947年、2度目の立候補で衆議院議員に初当選。郵政相、蔵相、自民党幹事長、通産相を歴院。1972年、第64代内閣総理大臣。1976年、ロッキード事件で逮捕される。75歳で没
スポンサーサイト



  1. 2011/11/28(月) 00:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田中角栄(内閣総理大臣64・65代)演説集(三国峠を切り崩せ) | ホーム | 堀田庄三(住友銀行元頭取)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/181-0d47f601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)