FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

清少納言語録

清少納言(平安時代の女流作家、歌人)語録全5件



「はづかしきもの 男の心のうち」


「よろづのことよりも、情けあるこそ、男はさらなり、女もめでたくおぼゆれ」


「にくきもの、急ぐことある折りに来て長言する客人(まろうど)」


「女は己をよろこぶ者のためにかほづくりする」
注釈:『枕草子』より


「ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる舟。人の齢(よわい)。春、夏、秋、冬」
注釈:『枕草子』より


関連サイト
作家(日本)語録集
http://bit.ly/RC9JWI


清少納言(せいしょうなごん)経歴(プロフィール)
【966年頃~1025年頃】平安時代の女流作家、歌人。随筆「枕草子」は有名。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/08(水) 22:15:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロベルト・マンチーニ語録 | ホーム | 吉野源三郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1799-8cb884a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)