FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

サミュエル・テイラー・コールリッジ語録

サミュエル・テイラー・コールリッジ(英国の詩人・哲学者)語録全6件



「会って、知って、愛して別れていくのが、いくつもの人間の悲しい物語である」


「われわれは強制によって幸せにはなりえない」


「忠告とは雪のようなものだ。穏やかに降るほど、長く消えずに残り、心に染み込んでいく」


「不当な軽蔑をはねつける必要に迫られると、どんな謙虚な人もプライドと同意識の昂奮に否応なしに追い込まれる」


「空想とは、時空の秩序から抜け出て自由になった記憶にほかならない」


「人生のしあわせは、ささいなことの積み重ねでできている。小さな、すぐに忘れてしまうような、あたたかいキス、ほほえみ、優しいまなざし、心からのほめ言葉、そして数えきれない、ちょっとした楽しい考えや、うれしい気持ちといったものだ」


関連サイト
作家(世界)語録集 
http://bit.ly/R7jUVH


サミュエル・テイラー・コールリッジ経歴(プロフィール)
【1772年~1834年】イギリスのロマン派詩人であり、批評家、哲学者。イングランド南西部デヴォンシャー州オタリー・セント・メアリーで生まれた。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/07(火) 06:46:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芹澤博文語録 | ホーム | 松田公太語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1791-461a512a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)