名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

大槻文平(三菱マテリアル元社長)語録

大槻文平(三菱マテリアル元社長)語録全3件



従業員の安んじた生活なくして社業の発展はない
「従業員が安心して生活できることなくして社業の繁栄はありえないし、社業の降盛なくして従業員の幸福もありえない。経営者の責務は働く者の生活に責任をもち、会社を立派に育て、それを次の後輩に渡していくことにある」
注釈:昭和44年に三菱鉱業が人員削減をよぎなくされた。当時社長のポストにあった大槻は従業員の就職斡旋に全力を尽くし、一人の失業者も出さなかった。


「三菱鉱業には経営理念として、安人昌業という言葉がある。この理念をもとに従業員対策に最も重点を置いて取り組んだことが、他社に先駆けて会社崩壊の危機から立ち直らせ、新事業の展開を可能とした最大の理由であると思っている」


「日本人は贅沢になり、何もかもが派手になりすぎている。物心ともにハンブル・ライフ(つつましい生活)に徹すべきである」
注釈:炭鉱会社の労務係から仕事を始めた経歴もあって、質素をむねとしてきた大槻氏が、経済成長とともに贅沢になる日本人の生活をみて、新生活運動協会会長を引き受けたころから随所で訴えていたこと」



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


大槻文平(おおつきぶんぺい)経歴(プロフィール)
1903年~1992年(明治36~平成4年)三菱鉱業セメント(現・三菱マテリアル)元社長。9月27日宮城県伊具郡丸森町生まれ。昭和3年、東京帝国大学法学部卒業後、三菱鉱業に入社。昭和38年、三菱鉱業社長。昭和50年、三菱鉱業セメント社長。経団連副会長、日経連会長、新行革審会長等を歴任。三菱鉱業の労務畑を長らく努めた。勲一等瑞宝章受章。勲一等旭日大綬章受章。88歳で没
スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 14:39:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳井正(ユニクロ創業者)語録 | ホーム | TBS南極大陸語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/178-85a5cc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)