FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

良寛語録

良寛(曹洞宗の僧侶)語録全6件



「花、無心にして蝶を招き、蝶、無心にして花を訪れる」


「災難に逢った時は、災難に逢うのがよいのでしょう。死ぬ時には、死ぬのがよいのでしょう。これは災難を逃れる妙法です」


「息子の嫁も その孫も それはお前に丁度良い」


「地獄へ行こうと 極楽へ行こうと 行ったところが丁度良い」


「病気になるときは、病気になるがよろしく候」


「死ぬときは、死ぬがよろしく候」


関連サイト
一休語録
http://bit.ly/Mf2m9E


良寛(りょうかん)経歴(プロフィール)
【1758年~1831年】江戸時代後期の曹洞宗の僧侶、歌人、漢詩人、書家。越後国出雲崎(現・新潟県三島郡出雲崎町)で生まれた。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/03(金) 06:14:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リー・クアンユー語録 | ホーム | 中山美伎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1763-11a7c71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)