FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

フィリップ・チェスターフィールド語録

フィリップ・チェスターフィールド(18世紀英国の政治家)語録全11件



「常識は、私が知っている最上の分別だ」


「謙譲は称讃を求めるときの唯一の確かな餌である」


「服従者の名声は残酷な名声である」


「宗教や結婚の問題について、私は人に絶対に忠告しない。なぜなら、この世やあの世で、誰かの苦悩を私の責任にされたくないからである」


「知識には作法の衣を着けねばならない。そして世間に出る道を円滑化せねばならない」


「今日できることを明日にまで延ばすな」


「どのように話すかは、話の内容と同じくらい重要である。判断力を持っている人間よりも、耳をくすぐられて喜ぶ人間の方が多い」


「分別のある男は女を軽く扱い、一緒に冗談を言い、歌うだけである。重大な事については女に相談する事も任せることも決してしない」


「相手の本心を知りたければ、相手の顔をじっと見つめることだ。表情を見ていると、言葉の意味が掴みやすくなる」


「人を説得する秘訣は、教えないふりをして相手に教え、相手が知らないことは、忘れていたのだろうと言ってやることだ」


「美女と醜女は知性を認められることを欲し、そのどちらでもない女性は美貌を認められたがるものだ」


関連サイト
政治家(世界)語録集
http://bit.ly/QCPU4m


フィリップ・チェスターフィールド経歴(プロフィール)
【1694年~1773年】18世紀イギリスの政治家・作家。著書『息子への手紙』
スポンサーサイト



  1. 2013/04/30(火) 20:56:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルキウス・アンナエウス・セネカ語録 | ホーム | 澤柳政太郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1756-0043ca8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)