名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

マルクス・トゥッリウス・キケロ語録

マルクス・トゥッリウス・キケロ(古代ローマの政治家)語録全39件



「礼儀正しい、決して腹を立てない人物は、まさに大人物と呼ぶにふさわしい」


「感謝の心は最大の美徳のみならず、あらゆるほかの美徳の両親なり」


「幸福なる生活は、心の平和において成り立つ」


「地位はますます高くなれば、いよいよ謙虚にならなければならない」


「最も難しい三つのことは、秘密を守ること、他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること」


「いかなる悪も蕾のうちは容易に押しつぶせるも、成長するにつれてよりいっそう強くなる」


「困難が大ならば大なるほど栄光は大なり」


「うそつきは、本当のことを言う場合も信じられない」


「人々の善が最高の法律である」


「始まりはすべて小さい」


「涙ほど早く乾くものはない」


「瞬間も義務なき時なし」


「正義は美徳の最上の栄光なり」


「長生きをするためには、ゆっくりと生きることが必要である」


「私は最も正しい戦争よりも、最も不公平な平和を選ぶ」


「武力がものをいえば法律は沈黙す」


「予にとりて、真の道理が民衆の意見より価値あり」


「習慣は第二の天性である」


「暇のあるときほど暇のないときはなく、孤独であるときほど孤独でないときはない」


「神によって与えられた人生は短いものだが、楽しく過ごした人生の記憶は永遠である」


「書物なき部屋は、魂なき肉体の如し」


「人間の一生を支配するのは運であって、知恵ではない」


「節倹は大いなる収入である」


「『名誉を軽んぜよ』と書物に書く人も、我が名を書物に記す」


「雄弁家の三つの大切な心得は、教えること、喜ばせること、動かすことなり」


「心の真の医薬は哲学なり」


「人生から友情を取り去ってしまうなどとは、太陽をこの世から取り去ってしまうようなものだ」


「長生きをしたければ中庸の道を歩け」


「哲学者たちの全生涯は、死に対する準備なり」


「酒を飲まない人間は思慮分別を期待されない」


「汝は生きるために食べるべきで、食べるために生きるべきではない」


「恩を受けた人はその恩を心に留めておかなければならない。しかし、恩を与えた人はそれを覚えているべきではない」


「食物の最上の調味料は飢え、飲み物のそれは渇き」


「あらゆる職業の中で、最も生産的で、最も楽しく、最も自由人に適するものは農業である」


「私が孤独であるとき、私は最も孤独ではない」


「記憶はあらゆる物事の宝であり、守護者なり」


「ヤギだの羊だのを各自がどれくらい持っているかは言えても、 友だちをどれくらい持っているかは言えない」


「後一年も生きることはできないと考えるほど年を取っている人はいない」


「人間に与えられた自然の恵みのうち、自分の子供たちほど甘美なものがまたとあろうか」


関連サイト
政治家(世界)語録集
http://bit.ly/QCPU4m


マルクス・トゥッリウス・キケロ経歴(プロフィール)
【紀元前106年~紀元前43年】古代ローマの政治家、文筆家、哲学者。著作『弁論家について』『国家論』『法律』『善と悪の究極について』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 23:28:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉真一語録 | ホーム | プブリウス・シルス語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1746-cbd19cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)