名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20323(2017年1月23日現在)

香川真司語録

香川真司(プロサッカー選手)語録全9件



「常に俺はね、『絶対に最後見とけよ!』と思っている。今は負けているかもしれないけど、コツコツと差を縮めて、絶対に追い抜いてやるという気持ちは、中学校の頃から持っている」


「まずはセレッソの8番に恥じないプレーをしたいし、絶対にJ1に昇格させたい」


「J2で自分が本当に納得した試合は、1試合か2試合くらいで、他の試合はほとんど課題ばかりだった。『もっと上のレベルでやったら、あのプレーでいいのか?』とか、常に上のレベルを意識して試合を分析していました。それに、J1の選手が華やかで、多くの観客の前でプレーしている傍らで、俺は何千人という中でプレーしていたわけですし」


「オレが一番大事にしているのは、闘う姿勢。技術はその次、といったら変ですけど、まずは気持ちの面で絶対負けないという意識を持たないと。そういう気持ちを常に持ってやっているのがいい方向に働いているのかな」


「成長する時って、必ず苦しい時期があって、一回叩き落とされて、そこを乗り越えて成長していく。俺にとってまさに今だよね。ここを乗り越えれば、素晴らしい未来が待っていると思うと、今は本当に苦しいけど、気持ちを強く持っていけるし、ポジティブに考えられる」


「守備に関してはJリーグの方が組織的できつい」


「最初の練習からブンデスだったら絶対に通用すると思った」


「余計なことは考えない。どういう試合になるというイメージは持たない。ボールと相手とピッチだけを見て戦う。こういうプレーをしようとか、相手はこうくるだろうとかイメージしていると、その考えにプレーが縛られてしまう。だから、試合になったら無心になるようにしている。無心になって、本能に任せて動く」


「もっと高いレベルで結果を残したい」


関連サイト
サッカー(日本)語録集
http://bit.ly/11PMhdn


香川真司(かがわ・しんじ))経歴(プロフィール)
プロサッカー選手。ミッドフィールダー(MF)、フォワード (FW)。日本代表。海外で活躍。1989年3月17日 生まれ。兵庫県神戸市出身。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 18:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウディ・アレン語録 | ホーム | ワシントン・アーヴィング語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1743-35945363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)