FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

沢庵宗彭語録

沢庵宗彭(沢庵和尚)語録全5件



「一事を成さんとしたら、本心一途にしたほうがよい」


「用心とは心を用いると書申候へは、ことばにも色にも出して候へは、用心に成申さず候」


「人みな各々の得たる所一つあるものなり。その得る所をとりて之を用ちふるときは、則ち人を捨てず」


「人の良し悪しを知らんと思わば、その愛し用いられている臣下、または親しみ交わる友達をもって知れ」


「人の真実は何にて知りぬべき。涙の外あるべからず」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xLH35E


沢庵宗彭(たくあん・そうほう)経歴(プロフィール)
【1573年~1645年】安土桃山時代から江戸時代前期にかけての臨済宗の僧。大徳寺住持。沢庵漬けの考案者と言われている人物、禅と武道を結びつけた人物として知られる。但馬国出石(現・兵庫県豊岡市)で生まれる。
スポンサーサイト



  1. 2013/04/20(土) 23:53:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤原基央語録 | ホーム | 金本知憲語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1701-24dee6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)