名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3877。収録語録数20640(2017年3月23日現在)

山下長(オリンパス創業者)語録

山下長(オリンパス創業者)語録全1件



「何とか国産の顕微鏡を作りたい」
注釈:オリンパスの歴史は創業者山下のこの強烈な思い、夢から始まった。当時の日本の顕微鏡は、明治以来、西洋医学とくに細菌学の発達に伴い、その儒要は急増していたが、全て外国製品に依存する状態であった。



【豆知識】
■山下家の家族・親族(家系図)
山下家は、同郷(鹿児島県)の明治の元勲、松方正義の遠緑にあたるとされる。その縁で松方五郎(正義の五男)が経営する常盤商会に入社したと思われる。
参考文献:「カイシャ意外史」著者 村橋勝子(日本経済新聞出版社) 

■オリンパスの社名の由来:ギリシャ神話で神々が住むといわれているオリンパス山にちなんでつけられた。「世界に通用する製品を作る」という熱い思いが込められている。オリンパスの前身となる高千穂製作所の名前も日本神話、天孫降臨(てんそんこうりん)の地「神々が住むところ」の別名からきている。


関連サイト
オリンパスと大王製紙から学ぶ教訓 
http://bit.ly/zVvfhp


山下長(やましたたけし)経歴(プロフィール)
1889年~1959年(明治22年~昭和34年)現・オリンパスの創業者。4月8日、鹿児島県生まれ。大正4年、東京帝国大学法学部法律学科卒業。弁護士を開業後、大正7年、貿易会社「常盤商会」に入社。砂糖で利益を上げた報奨として常盤商会から出資を受け、顕微鏡の国産化を目指す「株式会社高千穂製作所」を設立。この会社が現・オリンパスである。70歳で没
スポンサーサイト
  1. 2011/11/22(火) 16:22:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東郷平八郎語録 | ホーム | 田口利八(西濃運輸創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/169-a92f803c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)