名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3922。収録語録数21193(2017年10月14日現在)

田口利八(西濃運輸創業者)語録

田口利八(西濃運輸創業者)語録全2件



たたかれ踏まれようと、強く人生の花を咲かそう
「将来をしっかりと見つめ、確たる見通しがあれば、敢然として困難な道を選ぶことだ。その方が安易な道を選ぶよりも、ずっと実りが大きい。たたかれても、踏みつけられても、それに耐え抜き、克服してこそ美しい人生の花が咲く」


「創業から今日まで、苦しいことの連続だった。それを克服することができたのも、あえて困難な道を選んだのも、春を告げる花・福寿草(ふくじゅそう)が教えてくれたものだ。踏まれれば踏まれるほど、たくましく育つ福寿草。私はこの野に咲く福寿草が、好きでたまらない」
注釈:田口の生まれ故郷の信州木曾谷では春一番に福寿草の花が咲く。福寿草は長い冬の間、いくたびも雪におしつぶされながらも、じっと耐え抜いて、やがて花を咲かせ人びとに春がきたことを知らせる。この福寿草に自分の歩みを重ねている。


関連サイト
田口利八の知られざる逸話
http://bit.ly/w8kQV1


田口利八(たぐちりはち)経歴(プロフィール)
1907年~1982年(明治40年~昭和57年)西濃運輸創業者。長野県西筑摩郡読書村(現・南木曾町)生まれ。昭和5年、トラック運送業開業。昭和8年大垣に進出。戦後再発足して、昭和23年西濃トラック運輸(現・西濃運輸)を設立。同年業界初の長距離トラック運送を開始して現在の西濃運輸への足がかりをつかんだ。その後、全日本トラック協会会長等を歴任。昭和42年、福祉財団法人・田口福寿会設立。75歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/21(月) 05:08:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山下長(オリンパス創業者)語録 | ホーム | 武田長兵衛(武田薬品元社長)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/164-63a030aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)