名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

庄野潤三語録

庄野潤三(小説家)語録全3件



「われわれはまあこの世に間借りしているようなもので、何もむきになることはない」


「人はぜいたくということはいけないことと頭から決めているけれど、ぜいたくが必要な時がある」


「兄弟の多い家族に育った者は、子供のうちから『何でも自分の思った通りにはならないものだ』という悟りを得るようになる。まわりで否応なしにそういう躾をしてくれる」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


庄野潤三(しょうの・じゅんぞう))経歴(プロフィール)
【1921年~ 2009年(大正10年~平成21年)】日本の小説家。大阪出身。著書『プールサイド小景』『静物』『夕べの雲』『紺野機業場』『絵合せ』『明夫と良二』など。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 02:33:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コリン・ターナー語録 | ホーム | 北村透谷語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1633-8e6e3afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)