FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ジャン=ポール・サルトル語録

ジャン=ポール・サルトル(仏・哲学者・小説家)語録11件



「裕福な人が戦争を起こし、貧乏な人が戦争で死ぬ」


「人間の運命は、人間の手中にある」


「実存は本質に先立つ」


「悲しむことはない。いまの状態で何ができるかを考えて、ベストを尽くすことだ」


「自由とは、自由であるべく、不自由になることである」


「生きることと書くことを、作家は一つにすべきだ」


「青春とは、実に奇妙なものだ。外を見ると、赤く輝いているが、内から見ても、何も感じられない」


「いかなる人間でも生きながら神格化されるには値しない」
注釈:1964年にノーベル文学賞に選ばれたが上の理由で辞退した。


「不幸にして私は、自分の顔を見たことがない。私はそれを気安げに、私の前にぶら下げているのである。私が私の顔を知るのは、むしろ反対に他人の顔によってである」


「人間は現在もっているものの総和ではなく、彼がまだもっていないもの、これからもちうるものの合計である」


「嘘とは、私がつくったものではなく、階級に分かれた社会に生まれたものである。だから、私は生まれながら嘘を相続している」


関連サイト
哲学者(世界)語録集
http://bit.ly/WcR4Eg


ジャン=ポール・サルトル経歴(プロフィール)
【1905年~1980年】フランスの哲学者、小説家、劇作家。パリ生まれ。内縁の妻は女流小説家のシモーヌ・ド・ボーヴォワール。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/24(日) 18:37:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・サローヤン語録 | ホーム | 道元語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1613-fbe9f629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)