名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

橋本左内語録

橋本左内(越前国福井藩藩士)語録全9件



「激流にも耐えうる柱のように揺るぎない信念を心に持て」


「志のない人間は魂のない虫と同じで、いつまでも発展することは無いのだ。しかし一旦、何物にも負けないほどの志が立てば、それ以後は日夜発展するものである。天下に名を残した人物も、特別な人間であったわけではなく、その大志と堅固な意志とによって名を残したのである」


「偉人の経歴を読書により知って憧れること、師や友から聞いたことに発憤すること、自分が逆境に陥ったときに勇猛心を起こすこと、感激することの四つが志を立てる大きな理由となる。日常何の不足も感激もなく平々凡々に暮している時に志は立たない」


「幼稚な心を取り去らなければならない。自己の修業を怠り、父母への依頼心を持つなどは幼稚な心である。幼稚な心を持てば何事も上達せず、とても天下の大豪傑などになれない。武士道第一歩は、幼稚な心を取り去ることだ」


「学問は生涯を通じて心掛けねばならない」


「学問とは、人として踏み行うべき正しい筋道を修行することであって、技能に習熟するだけのものでは、決してない」


「男子たるものが憂慮するところは、ただ国家が安泰であるか危機に直面しているかという点のみ」


「さみだれの かぎり有りとは しりながら 照る日をいのる こころせはしき」


「後世必ず吾が心を知り、吾が志を憐み、吾が道を信ずる者あらんか」


関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP


橋本左内(はしもと・さない)経歴(プロフィール)
【1834年~1859】幕末の志士・思想家。越前国福井藩藩士。著書に15歳の時に志を記した『啓発録』がある。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/13(水) 21:11:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月村了衛語録 | ホーム | 秦野章語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1580-07a90811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)