名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

越後正一(伊藤忠商事元)語録

越後正一(伊藤忠商事元社長)語録全3件



逆境の時こそ、先見性と機動力を験す時
「私は、逆境こそ会社発展のチャンスである、という受けとめ方をしている。経営環境が激動する時にはだれでも気迷いを生ずるものだが、その時こそトップマネジメントの先見性と機動力を験すチャンスである」


「成功は窮苦の間に芽生えており、失敗は得意満面の間に宿る。黒雲のうしろには、太陽が輝いている」
注釈:1971年のニクソン・ショックで全社に不安が広がった時、机の横にかけてあった座右の銘「成名毎在窮苦日 敗時多因得意時」を、国内外の全支店に社長からの激励の通信として送り、勇気づけた。


「世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分のためになっていないことが多い。人のためだと思ってやったことが、まわりまわって自分のところに帰ってくるものだ」


関連サイト
越後正一の知られざる逸話
http://bit.ly/w21jLJ


越後正一(えちごまさかず)経歴(プロフィール)
1901年~1991年(明治34年~平成3年)伊藤忠商事元社長。滋賀県彦根市生まれ。神戸高等商業(現・神戸大学)卒。昭和5年、伊藤忠商事に入社し繊維部門で活躍。昭和35年、59歳で伊藤忠商事第5代社長に就任。脱繊維戦略を推進して伊藤忠商事を総合商社へと育て上げた。昭和49年、会長。昭和57年、勲一等瑞宝章。89歳で没。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和50年9月)
スポンサーサイト
  1. 2011/11/16(水) 21:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松下幸之助詩集(日々是新) | ホーム | 野田佳彦(内閣総理大臣)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/156-8b3d1c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)