FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

アンディ・ウォーホル語録

アンディ・ウォーホル(芸術家)語録全8件



「どんな人でも、生きていれば、いつか必ず美しくなれる時期が来る」


「ビジネスで成功するっていうのは、何より魅力的な芸術だと思うね」


「誰もが15分間なら有名人になれる。いずれそんな時代が来るだろう」
注釈:テレビの黎明期でのウォーホルの有名なセリフ。


「私はいつも『それはあまり大した問題じゃない』という哲学をもってきた」


「時がたてば物事は変わると世間の人々はいつも言うが、実際にはあなた自身で物事を変えなければなりません」


「自分について何か書かれていても、その内容は気にしちゃいけない。大事なのは、どのくらいのスペースが割かれているかだ」


「芸術家として成功したければ、いいギャラリーで自分の作品を見せることだよ。クリスチャン・ディオールが、決して自分のオリジナル作品をスーパーのウールワースでは売らなかったのも同じ理由からだ」


「僕はいつも人を実際より良く描こうとする。ただ本物そっくりに描く方が簡単なんだ。僕がもっと想像力豊かなら、実物とはまったく違った絵を描くだろう」


関連サイト
作家(世界)語録集 
http://bit.ly/R7jUVH


アンディ・ウォーホル経歴(プロフィール)
【1928年~1987年】アメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。ロックバンドのプロデュースや映画制作なども手掛けた。ペンシルベニア州ピッツバーグでスロバキア(当時はチェコスロバキア)の移民の子として生まれた。
スポンサーサイト



  1. 2013/03/03(日) 20:47:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グレース・パトリシア・ケリー語録 | ホーム | 照姫 家系図>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1547-1d17fa6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)