FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

神保修理語録

神保修理(会津藩の軍事奉行添役)語録全1件



「帰りこん ときぞ母のまちしころ はかなきたより 聞くへかりけり」
注釈:鳥羽・伏見の戦いで敗戦した責任の一切を負わされ、悲運の最期を遂げた神保の辞世の句。


関連サイト
松平容保語録
http://bit.ly/10Ihzqk


神保修理(じんぼしゅり)経歴(プロフィール)
【1834年~1868年】幕末期の会津藩の軍事奉行添役。会津藩家老・神保内蔵助の長男。初名は直登。妻は会津藩士井上丘隅の次女、雪子。国際的な感覚に優れ軍事奉行添役としても活躍したが、鳥羽・伏見の戦いで敗戦した責任の一切を負わされ、悲運の最期を遂げた。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/17(日) 10:24:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孝明天皇 家系図 | ホーム | オリバー・ゴールドスミス語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1502-51fa55d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)