名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

浅田次郎語録

浅田次郎語録全7件



「何を言ってやがる。手足の揃ったおまえに出来ないことは、ひとつもない。人間は出来ないと思ったら、まっすぐに歩くことだってできやしねぇんだ」


「向き不向きなんて考えない方がいい。そんなのわかりっこないもの」


「誰が何と言おうと、人間は不幸の分だけ、幸福になる権利がある」


「人としてこの世に生まれ、一度こころざしを立てたならば生まれた家の貴賎、富貴には全く関係なく、情熱を持ち続ければ、成し遂げられないことはない」


「貧乏の苦しさっていうのは、選択肢がない苦しさなんだ。持っているお金の額がいくら、なんていうのは関係ないのさ」


「仕事は一生懸命やるものだ。だが、人生それだけでは寂しい。休みのときは何もかも忘れて、ブチ切れて、人格が変わるぐらいの道楽をしないといけない」


「おもしろくないことはやらなくていい。そんなものは人生でマイナスでしかない」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


浅田次郎(あさだじろう)経歴(プロフィール)
日本の小説家。本名:岩戸康次郎(いわとこうじろう)。1951年12月13日東京都中野区で生まれる。高等学校卒業後、陸上自衛隊に入隊、除隊後はアパレル業界など様々な職につきながら投稿生活を続け、1991年、『とられてたまるか!』でデビューした。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 05:43:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エコノミスト・経済評論家・経済学者(日本)語録集 | ホーム | キャサリン・ホワイトホーン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1476-6f895650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)