FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ニティン・ノーリア語録

ニティン・ノーリア(ハーバード・ビジネス・スクール学長)語録全3件



「予測は難しい。我々は20年前にソニーを研究した。その後フィンランドのノキアが来て、韓国のサムスン電子が来て・・・・。しかし多くの人はアップルのことを忘れていた。今の勝者に固執するのは危うい。次に優れた会社はどんな会社かと考え続けるよう、常に学生に要求している」
注釈:今後どんな会社が成功を収めるかと聞かれて(2013年2月3日日経新聞)


「HBSの使命は、世界に変革をもたらす指導者の育成だ。そして、世界に変革をもたらす唯一の方法は、社会に価値を提供ことにほかならない」
注釈:どのような経営者を育てたいかと聞かれて(2013年2月3日日経新聞)


「節度のある利益を品格のある方法であげていけば、もうけても人々はねたまない。ビジネスリーダーは、ときどきそれを忘れ、社会から批判される。我々は危機を通じて教訓を得た。本来の使命を重視する学校をもういちど作りたい」
注釈:どのような経営者を育てたいかと聞かれて(2013年2月3日日経新聞)


関連サイト
創業者(世界)語録集
http://bit.ly/OLuqA4


ニティン・ノーリア経歴(プロフィール)
第10代ハーバード・ビジネス・スクール学長。インド出身。1984年に米国に渡り、88年からHBSで教壇に立つ。リーマン・ショックから2年後の2010年、第10代の学長に就任。北米以外の出身者がHBSの学長に就任するのは、1908年の創設以来初めて。世界的なリーダーシップの研究家として知られる。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/11(月) 06:25:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チャック・ヘーゲル語録 | ホーム | 梯郁太郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1471-a255740e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)