FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ジャン・パウル語録

ジャン・パウル(小説家)語録全8件



「文は人なり」


「老人の上機嫌ほど美しいものはない」


「父親が子供に語ることは世間には聞こえないが、彼の子孫には聞こえる」


「称讃された時ではなく、叱責された時に謙虚さを失わない者こそ真に謙譲な人間である」


「われわれが追い出されずにすむ唯一の楽園は思い出である」


「人生は一冊の書物に似ている。馬鹿者たちはそれをパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから」


「貧乏と希望は母と娘である。娘と楽しく語らっていれば、母のほうを忘れる」


「地上の生活においては、一年々々はまさに短いものである。年齢などはもっと短いし、人の一生ときたら、この上なく短い。しかし、その日その日は長いものである。刻一刻はもっと長いものだし、瞬間というものは往々にして、永遠に等しい」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


ジャン・パウル経歴(プロフィール)
【1763年~1825年】ドイツの小説家。本名:ヨハン・パウル・フリードリヒ・リヒター。ドイツ・ロマン派として紹介されるが、古典主義との中間と言われることもある。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/04(月) 21:53:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタンダール語録 | ホーム | 安倍晋三 竹島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1437-2ba4fe45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)