名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

岩倉具視語録

岩倉具視語録全1件



「我が国小なりといえども誠によく上下同心(しょうかどうしん)その目的を一にし、務めて国力を培養せば、宇内に雄飛し万国に対立するの大業甚だ難しきにあらざるべし」
意味:日本は確かに小国かもしれないが、皆が同じ方向を向くことが出来るならば、世界を相手に雄飛することはけして難しいことではない。
注釈:『国本培養に関する上書』より。


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


岩倉具視(いわくらともみ)経歴(プロフィール)
【文政8年(1825年)~明治16年(1883年)】日本の公家、政治家。維新の十傑の1人。公卿・堀河康親の次男として京都に生誕した。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/16(水) 05:32:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大地真央語録 | ホーム | 大島渚 家系図>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1359-802977f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)