名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

盛田昭夫(ソニー創業者)語録集(海外編)

盛田昭夫(ソニー創業者)語録集(海外編)全3件




「世界中を相手にして仕事をしてみようではないか」
注釈:昭和28年、オランダの辺鄙な田舎に本社があるフィリップス社を見学した時に、小さな農業国からスタートしたフィリップス社が、高度な技術により世界的な大企業になったことを知った盛田は大変な衝撃を受ける。ソニーも世界を相手にすべきだと決意する。


ブランドは企業の生命である
「50年前には、あなたの会社のブランドも現在のソニーと同様に無名だったに違いない。わが社は今、50年の第一歩を踏み出すのだ。50年後には、現在のあなたの会社同様に有名にしてみせます」
注釈:昭和30年、アメリカでトランジスタを売り込みに行った盛田は、B社という当時有名な会社から、トランジスタラジオ10万台の注文を受ける。この時のソニーにとっての10万台の注文は天文学的数字に近かった。しかし、ラジオにB社の商標を付けて売る、つまりOEMという条件付きだった。盛田は熟慮の末、長い目でみた場合にソニーにとっては決してプラスにならないと考えこの契約を断った。B社は、50年かかって築き上げたB社のブランドを使わず、無名のソニーブランドで売るのは馬鹿げた話だと呆れた。それに対しての盛田の返答が上記のものである。


長い目で見て世界中の人々の信用を得ていくことがいちばん大事なことである
「国際自由経済の基本である信用というものが、まずビジネスの基本なのだ、と考えねばならない。この信用を裏付けるためには、単に製品を優秀なものにするだけでなしに、製品に対する徹底したアフター・サービス網を完備することが絶対に必要だ。故障が少なく、万一故障が起こっても、すぐ直せるというサービス網を作ったうえで進出しないと、あらゆるサービス網が発達しているアメリカでは受け入れられない」



関連サイト
盛田昭夫の知られざる逸話
http://bit.ly/y0Mhy6

盛田昭夫語録他
人材編 http://bit.ly/AgWIRH
開発編 http://bit.ly/w1toyf


盛田昭夫(もりたあきお)経歴(プロフィール)
1921年~1999年(大正10年~平成11年)ソニー創業者の一人。1月26日愛知県名古屋市生まれ。大阪大学理学部物理学科卒業。1946年、東京通信工業(ソニーの前身)取締役に就任。1959年、ソニー代表取締役副社長に就任。1971年、社長。1976年、会長。藍綬褒章受章。勲一等瑞宝章授与。78歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/05(土) 19:09:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井村荒喜(不二越創業者)語録 | ホーム | 盛田昭夫(ソニー創業者)語録集(人材編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/135-fd414330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)