FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ブライアン・ヘア語録

ブライアン・ヘア(国際政治学者)語録全5件



「国際政治の研究者とは、熾烈(しれつ)な競争を生き抜かなければならない銀幕のスターのようなものだ」


「冷たい戦争からポスト冷戦へ━。学者がふたつの時代を生き延びるには、チャップリンほどの天分が要る」
注釈:冷たい戦争が終わり頼るべきイデオロギーを持てなくなった時代に、新たな理念を示すことがいかに難しいかを身をもって体験し、こう喝破した。国際政治に立ち向かう者は、熾烈な競争を生き抜かなければならない銀幕のスターのようなものだと言いたいのだろう。


「外交世界のプレーヤーたちはいつの日か自分が筆を執る回顧録の章立てを意識しながら、その時々の決断を重ねていくという。彼らは刻々と紡(つむ)がれていく現代史に自分の事績がどう扱われるかに心を砕くものだ」


「東西冷戦の終結後もなお、世界は力の行使を全面的に否定するほど穏やかではない。むしろ国家主権の壁が溶解しつつあり、介入政策もときに平和維持のためには選択肢となりうるのだ。だが、それだけにアメリカは武力行使にあたって、きわめて厳格な自己省察を積み重ねなければならぬ。安易に剣(つるぎ)に手をかけてはならない」
注釈:武力介入を正当化する大義はないと、ハイチ進攻計画を批判した。


「歴史家はやがてブッシュ大統領のバグダッドに対する力の行使に大きな一章を割いてその誤りを指弾することになるだろう。軍事力をどうしても使わなければならない緊急性はあるのか。伝家の宝刀を抜く十分な大義があるのか。同盟国の理解を得られているのか。そのいずれの条件も満たしていないからだ」


関連サイト
政治家(世界)語録集
http://bit.ly/QCPU4m


ブライアン・ヘア経歴(プロフィール)
アメリカ合衆国のハーバード大学教授、国際政治学者、カトリック神父。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/09(水) 21:44:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケン・フォレット語録 | ホーム | 戴秉国語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1332-d32ac497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)