FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

山本八重語録

山本八重語録全2件



「お城は渡さぬ! ならぬことは、ならぬです!」
注釈:慶応4年(1868年)8月、会津藩は新政府軍の火器に追い詰められた。そんな中、鶴ヶ城の北出丸に立てこもる八重は出丸の隙間からスペンサー銃を敵に向けてぶっ放し、このように叫んだ。


「明日の夜は 何国(いずこ)の誰か ながむらん なれし御城に 残す月影」
注釈:会津戦争降伏の折に詠んだ歌。


関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP


山本八重(やまもとやえ)経歴(プロフィール)
【弘化2年(1845年)~ 昭和7年(1932年)】会津鶴ヶ城(若松城)城下に居を構える会津藩砲術指南役の山本権八・佐久の娘として生まれる。戊辰戦争時には断髪・男装し家芸であった砲術を以て奉仕し、若松城籠城戦で自らもスペンサー銃を持って奮戦した。後に同志社創立者の新島襄の妻となる。
スポンサーサイト



  1. 2013/01/04(金) 22:30:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<布施辰治語録 | ホーム | 西郷頼母 妹>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1306-87a0d02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)