名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

徳田球一語録

徳田球一語録全1件



「相手をほんとうにやっつけようと思ったら、じっと辛抱しながら、時機を待たなければだめだ」
注釈:徳田は治安維持法で検挙され、実に18年もの間、獄中で過ごした。拘禁所での厳しい弾圧に憤る若い囚人に対してこのような言葉でたしなめた。徳田は1945年に出獄すると、戦後初の書記長となり、日本共産党の事実上の創設者となった。翌年には衆議院議員に当選も果たした。辛抱に辛抱を重ねた人生であった(出典:革命家100の言葉)


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


徳田球一(とくだきゅういち)経歴(プロフィール)
【1894年(明治27年)~1953年(昭和28年)】日本の革命家、弁護士、政治家。衆議院議員(3期)。戦前の非合法政党時代より戦後初期に至るまでの日本共産党の代表的活動家で、戦後初代の書記長を務めた。日本共産党の事実上の創設者。沖縄県名護市出身。「球一」の名は「琉球一の人物」になることを願って付けられた。日本大学専門部法律科の夜間部で弁護士資格を取得。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/01(火) 07:29:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホー・チ・ミン語録 | ホーム | マルティン・ルター語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1279-925f7e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)