FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

賀川豊彦語録

賀川豊彦語録全3件



「愛は私の一切である」


「子供は食う権利がある。子供は遊ぶ権利がある。子供は寝る権利がある。子供は叱られる権利がある。・・・ところが本当に子供を叱る人が少なくて、怒る人が多いのである」


「一生を50年として、その半分を寝ることと食うことに費やしてしまうとすれば、一生の間に、創作的態度に出られる期間は僅かに5年か6年しかない」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


賀川豊彦(かがわとよひこ)経歴(プロフィール)
【1888年(明治21年)~1960年(昭和35年)】大正・昭和期のキリスト教伝道者で、社会運動家の草分け的存在。日本農民組合創設者。キリスト教における博愛の精神を実践した「貧民街の聖者」として日本以上に世界的な知名度が高い。茅ヶ崎の平和学園の創始者でもある。兵庫県神戸市生まれ。21歳の時に神戸の貧民街に身を投じて伝道活動を始め、労働運動や農民運動の指導者として活躍する。貧困をなくすために、教育・経済的活動を基本とする協同組合組織の必要性を感じ、生協やJA共済事業を設立した。1947年と48年の2回にわたってノーベル平和賞の候補になったこともある。著書『死線を越えて』は大ベストセラーとなった。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/31(月) 20:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネストル・マフノ語録 | ホーム | 新島八重語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1276-406cd53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)