FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

稲盛和夫(京セラ創業者)語録集(開発編)

稲盛和夫(京セラ創業者)語録集(開発編)全3件




ものごとを極めるときは百点満点でなくてはならない
「普通なら99点やれば文句ないが、研究開発の場合は一点の欠落ですべてが決まってしまう。部下が血へどを出していても、心を鬼にして。詰めを強制しなければならない。そういう局面に遭遇して初めて人間は鍛えられる」


「革新的、革命的なものというのは、素人がやるものです」
注釈:草創期、大手メーカートップから何故おたくでニューセラミックスができるんだと問われて。


「悩んで悩んで、苦しんで苦しんでいくときに、実は閃きが起こるんですけど、言葉を換えれば『天の啓示』があると私は言うんです」
注釈:その独自の発想法を説明して



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


稲盛和夫語録他
仕事編  http://bit.ly/zf0rCW
成功編  http://bit.ly/zmj4sx
経営者編 http://bit.ly/zKDVVp


稲盛和夫(いなもりかずお)経歴(プロフィール)
1932年~(昭和7年~)京セラ創業者。KDDI創業者。日本航空会長。鹿児島県生まれ。鹿児島大学工学部卒業。1959年、京都セラミック(現・京セラ)を設立、社長、会長、名誉会長。1984年、第二電電(現・KDDI)を設立、会長、最高顧問。稲盛財団を設立し「京都賞」を創設。若手経営者育成のための経営塾「盛和塾」の塾長として後進の育成にも力を入れる。現在は日本航空会長。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/02(水) 15:30:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲盛和夫(京セラ創業者)語録集(成功編) | ホーム | 稲盛和夫(京セラ創業者)語録集(仕事編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/124-66c5b617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)