FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

高橋是清(第20代内閣総理大臣)語録集(経済編)

高橋是清(第20代内閣総理大臣)語録集(経済編)全4件




「経済発展には、これまでの武官重視から実業人重視に切り替えねばならない。それでなければとうてい、国力の充実、伸長はない」


「貿易の発展は、日本経済の発展と同一線上にある。ために、一時的な入超を恐れるのは愚そのもので、いまこそヨーロッパ市場を開拓すべきである。貿易が伸びることは経済発展に資することであり、輸出入均衡政策では発展はありえない」


「株金は、細く長く利殖を得ることを楽しまねばならぬ。ところが、わが国の株主にはさような観念がさらにない。はなはだしいのになると、借金までしても、株主になる。そして、一時の僥倖(ぎょうこう)によって利益を得ようとあせる。つまり、本当の株主ではない。これではまるで相場師と少しも違わない」
注釈:銀相場、米相場に手を出し失敗した是清は、身をもって失敗した体験に対して徹底的に相場、株のことを研究し、経済書も読み漁り勉強した。


「元来、米国人が金銭を尊ぶのは、わが輩の見るところによれば、金銭それ自体を尊ぶというのではなく、かの民族特有の、極めて強い、個人的独立心から来ているように思われる。彼らはいかなることがあっても、決して他の助力を仰がないという性格の国民である」



関連サイト
歴代総理大臣語録一覧
http://bit.ly/wBersx
高橋是清の秘話、エピソード
http://bit.ly/w0vemP

高橋是清語録他
仕事編 http://bit.ly/x82u3I
人生編 http://bit.ly/wLeH1b 


高橋是清(たかはしこれきよ)経歴(プロフィール)
1854年~1936年(安政元年~昭和11年)日銀総裁、大蔵大臣、第20代内閣総理大臣歴任。江戸生まれ。1875年、東京英語学校教師となる。1881年、農商務省工務局に入る。1892年、日銀に入る。1911年、日銀総裁となる。1913年、大蔵大臣、1921年、第20代内閣総理大臣。総理大臣辞職後も農商務相、大蔵大臣を歴任。1936年、2・26事件。赤坂の私邸で反乱軍の襲撃を受け、青年将校に射殺される。83歳で没。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/01(火) 17:52:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高橋是清(第20代内閣総理大臣)語録集(仕事編) | ホーム | 奥村綱雄(野村證券元社長)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/121-055349b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)