FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ジョン・スチュアート・ミル語録

ジョン・スチュアート・ミル語録全8件


「『自分こそ正しい』」という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。これほどばかげていて根拠のない考えはない」


「人間の自由を奪ったものは暴君でも悪法でもなく社会の習慣である」


「人間性は樹木のようなものだ。指定された仕事を機械的に正確にやらされるわけではなく、あらゆる方向に伸び拡がらなければならない」


「国家の価値は、結局国家を組織する人民の価値である」


「人生の色々な楽しみは通りすがりに味わうときに、人生を楽しくしてくれるが、一旦それを人生の目的とすると、とたんに物足りなくなる」


「自己教育の真の方法は、すべてのことを疑ってみることである」


「存在するすべてのものは独創の結果である」


「道を示す自由、これが天才の要求できるすべてである。力によって他人にその道を強要することは、他の人たちすべての発展及び自由と合到しないばかりでなく、すぐれた当の本人を堕落させる」


関連サイト
哲学者(世界)語録集
http://bit.ly/WcR4Eg


ジョン・スチュアート・ミル経歴(プロフィール)
【1806年~1873年】イギリスの哲学者、経済学者。社会民主主義・自由主義思想に多大な影響を与えた。ロンドン生まれ。著書『自由論』『功利主義論』『ミル自伝』『女性の解放』など。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/15(土) 21:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蓮沼門三語録 | ホーム | フランシス・ベーコン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1189-26984097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)