FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

マクシム・ゴーリキー語録

マクシム・ゴーリキー語録全10件



「仕事が楽しければ、人生は楽園だが、仕事がつまらなければ、人生は地獄と化す」


「もしも人間の価値がその仕事で決まるものならば、馬はどんな人間よりも価値があるはずだ。馬はよく働くし、第一、文句を言わない」


「信じるのだ。こんなちっぽけな人間でも、やろうとする意志さえあれば、どんなことでもやれるということを」


「明日、何をなすべきかわからぬ人は不幸である」


「すべてものごとには終わりがある。したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である」


「貧乏人の写真が新聞に載るのは、何か悪いことをしたときに限られる」


「どんな些細な勝利でも、一度自分に勝つと人間は急に強くなれるものである」


「才能とは、自分自身が、自らの力を信じることである」


「嘘は奴隷と君主の宗教だ。真実は自由な人間の神様だ」


「行動を言葉に移すよりも、言葉を行動に移す方がずっと難しい」


関連サイト
作家(世界)語録集 
http://bit.ly/R7jUVH


マクシム・ゴーリキー経歴(プロフィール)
【1868年~1936年】ロシアの作家、社会主義リアリズムの手法の創始者であり、社会活動家でもあった。ロシアの ニジニ・ノヴゴロドに家具職人の子として生まれる。作品『どん底』『海燕の歌』『マカル・チュドラ』『チェルカシュ』『フォマ・ゴルデーエフ』『母』など。
スポンサーサイト



  1. 2012/12/15(土) 06:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<哲学者(世界)語録集 | ホーム | ジョン・ラボック語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1185-cee86f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)