名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

平沼赳夫語録

平沼赳夫(次世代の党党首)語録4件



「私は政治家になろうとした瞬間から、日本という誇るべき国家を、そして日本人自身を、骨抜きにし、だらしない存在に貶(おとし)めた元凶である、現在の憲法を改正しなければならないと訴えてきました」
注釈:平沼は当時タブーとされた憲法改正を前面に掲げて戦ったため、連続して落選。3度目の選挙でようやく衆議院議員に初当選した。


「私の政治活動の原点は『自主憲法の制定』である」


「日本は、国を護り、国民の生命・財産を護るという課題を外国にあずけ、金儲けに集中してきました。この内外の政治構造が、日本の真の危機を隠蔽し、日本人の魂を骨抜きにした元凶なのです。戦後60年をかけて変形した日本人の意識を改革することは容易なことではありません。しかし、いまこそ実行に移さなければなりません」


「天命を信じ人事を尽くす」
注釈:座右の銘


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


平沼赳夫(ひらぬま・たけお)経歴(プロフィール)
日本の政治家、衆議院議員。運輸大臣(第70代)、通商産業大臣(第66代)、経済産業大臣(初代・第2代)を歴任。日本維新の会国会議員団代表に就任。次世代の党党首に就任。養父は第35代内閣総理大臣の平沼騏一郎。昭和14年8月3日に東京市渋谷区代々木で生まれる。慶應義塾大学法学部卒業後、日東紡績に入社し硝子繊維営業部で活躍。代議士秘書を経て昭和55年、衆議院議員総選挙で初当選
スポンサーサイト
  1. 2012/12/14(金) 21:56:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョン・ラスキン語録 | ホーム | 花井正八語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1181-e37daf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)