名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

永井柳太郎語録

永井柳太郎語録全2件



「今日の日本において、今日の世界において、なお、階級専制を主張する者、西には露国過激派政府のニコライ・レーニンあり、東にはわが原総理大臣あり」
注釈:初当選後の衆院本会議での演説。この時の「西にレーニン、東に原敬」で雄弁家としての名声を確立した。


「空に輝く一点の星といえども、地に咲く一輪の花といえども、意義なくしてこの世に存在する物はない。いわんや万物の霊長たる我々人間は、いかに貧しき労働者といえども、いかに不治の病に悩む者といえども、すべてその人でなければ果たすことのできない独特の天命を担うてこの世に生まれ出たのであります」
注釈:1922年2月23日、衆院本会議での普通選挙法案賛成演説の一節。


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


永井柳太郎(ながいりゅうたろう)経歴(プロフィール)
【1881年~1944年】日本の政治家。憲政会・立憲民政党に所属。大日本育英会(現:日本学生支援機構)創立者。早稲田大学雄弁会の創設者。石川県金沢の士族の家に生まれる。早稲田大学を卒業。早稲田大学で教鞭をとり、1920年、第14回衆議院議員総選挙で初当選。立憲民政党幹事長、逓信大臣、鉄道大臣などを歴任した。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 22:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上原明語録 | ホーム | 中山雅史語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1155-3aff703c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)