名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20323(2017年1月23日現在)

森信三語録

森信三語録全8件



「人生二度なし」


「いったん決心したことは、必ずやりぬく人間になることです」


「真理は現実のただ中にあり」


「人間には進歩か後退かのいずれかがあって、その中間はない。現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ」


「金の苦労を知らない人は、その人柄がいかに良くても、どこか食い足りぬところがある。人の苦しみの察しがつかぬからである」


「満身創痍(そうい)に、縦横無尽に受けた人生の切り傷を通じて、つかまれた真理でなければ、真の力とはなり難い」


「人間は他との比較をやめて、ひたすら自己の職務に専念すれば、おのずからそこに一小天地が開けてくるものです」


「学校の再建はまず紙屑を拾うことから。次には靴箱のカカトが揃うように。真の教育は、こうした眼前の些事からスタートすることを知らねば、一校主宰者たるの資格なし」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


森信三(もりしんぞう)経歴(プロフィール)
【1896年(明治29年)~1992年(平成4年)】日本の哲学者・教育者。神戸大学教育学部教授。愛知県生まれ。京都帝国大学哲学科卒。著書『修身教授の根本問題』『教育的世界』『修身教授録一日一言 』など。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 20:20:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<渡辺和子語録 | ホーム | 勝新太郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1143-e4ef8c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)