名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20292(2017年1月16日現在)

宇野千代語録

宇野千代語録全11件



「毎日書くのだ。天狗屋のお爺さんのように毎日書くのである。書けるときに書き、書けないときには休むと言うのではない。書けない、と思うときにも、机の前に座るのだ。すると、ついさっきまで、今日は一字も書けない、と思った筈なのに、ほんの少し、行く手が見えるような気がするから不思議である。書くことが大切なのではない。机の前に座ることが大切なのだ。机の前に座って、ペンを握り、さア書く、と言う姿勢をとることが大切なのである。自分をだますことだ。自分は書ける、と思うことだ」
注釈:『幸福は幸福を呼ぶ』


「夢中で生きることが、生きていく目的」


「一歩を踏み出した人間には、すでに過去は消え目の前には、洋々たる道がひらけてくるのです」


「ひょっとしたら、出来ることと出来ないこととの差は、天地雲泥の差ではなく、出来ると思うか、出来ないと思うかの差ではないだろうか」


「幸福のかけらは幾つでもある。ただ、それを見つけだすことが上手な人と、下手な人とがある」


「私は幸福を撒き散らす、花咲かばあさんになりたい」


「芽は手当次第でどんどん伸びる。伸びない、などとは夢にも思ってはならない。伸びる、伸びる、どんどん伸びる」


「仕事は楽しんで続けるのが、鉄則」


「挫折はあなたを、たくましくする」


「人生は、行動である」


「失恋って、当の本人は苦しい苦しいと言っているけれど、本当は終わった恋をいつまでも思い出して楽しんでいるようなところがあると思う。本当に苦しいなら、一秒でも早く忘れる努力をするはずだから」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


宇野千代(うのちよ)経歴(プロフィール)
【1897年(明治30年)~1996年(平成8年)】大正・昭和・平成にかけて活躍した日本の小説家、随筆家。多才で知られ、編集者、着物デザイナー、実業家の顔も持った。山口県玖珂郡(現・岩国市)出身。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/18(日) 09:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水木しげる語録 | ホーム | フィニアス・T・バーナム語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1072-c1b27fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)