FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

山鹿素行語録

山鹿素行語録全3件



「世の乱れは、言葉の乱れである」


「天地これ師なり、事物これ師なり」
注釈:天地をはじめとしてこの世にあるすべてのものが先生であるという意味。


「異民族文化を自由に摂取して、そして、これを日本化する上において、天縦(てんしょう)の神聖をそなえている」
注釈:『中朝事実』より。日本は異文化を吸収して混ぜ合わせることで、新たに日本的な文化を創造する天性の才があるといったような意味。


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


山鹿素行(やまがそこう)経歴(プロフィール)
【1622年(元和8年)~ 1685年(貞享2年)】江戸時代前期の日本の儒学者、軍学者。山鹿流兵法及び古学派の祖である。陸奥国会津(現・福島県会津若松市)生まれ。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/16(金) 22:49:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大杉栄語録 | ホーム | 三宅久之語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1065-a901b8c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)