FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

三宅久之語録

三宅久之 名言・語録5件
(政治評論家)


「筆者の記者時代には、政治部には各社とも女性記者はいなかったし、ましてや、記者会見にパソコンを持ち込む風景などなかったから、現役の記者諸君の取材方法も変わってきたかな、と思う。しかし、取材の基本が取材対象者との差しの勝負であり、その基本には信頼関係がある、という原則は永久に変わらないだろう」
注釈:『三宅久之の書けなかった特ダネ』


「今、私が書き残しておかなければ永久に歴史の闇に埋もれてしまう事実がある」
注釈:『三宅久之の書けなかった特ダネ』


「昔の派閥政治が懐かしい」
注釈:今の政治の混迷をなげいて。


「政治家で一番大事なのは信念だ。役職なんか求める政治家はいらない」


「領土は国権の象徴で有り譲歩は次に国民の財産、其の次には国民の命をも脅かす」





三宅久之(みやけ・ひさゆき)経歴(プロフィール)
【1930年~2012年】日本の政治評論家。元毎日新聞記者。コメンテーター。東京都杉並区生まれ。早稲田大学文学部卒業後、毎日新聞社へ入社。首相官邸、自民党、社会党などの各党および各省庁担当。政治部副部長、静岡支局長、特別報道部長を歴任後、1976年に独立、政治評論家となる。50年以上にわたって日本の政治を取材してきた第一人者であり、政界の裏表を知り尽くした政治評論家であった
スポンサーサイト



  1. 2012/11/16(金) 21:14:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山鹿素行語録 | ホーム | 美輪明宏語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1063-812533c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)