FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

山崎正和語録

山崎正和(劇作家)語録4件



「人間は自分の心に映ってゐるものについて、それを外に描くことによってよく見るのであり、歌ふことによって聞くのであり、語ることによって知るのであり、つまりは、表現することによって認識するのである」
注釈:『演技する精神』


「一国主義に未来はない」


「日本は国際主義を叫び続けるべきだ。それ以外に日本が生きる道はない」


「トランプ氏が言ったように日本は核を持って自立できるだろうか。今の世論が許さないだろう。核を持たない以上、米国の核の傘が不可欠なのは自明だし、他方、日本が米国の防波堤になっていることは、だれでも知っている」
出典『読売新聞P6(2017年1月3日)』

■注釈
日米同盟の本質はアメリカの核の傘に入ることである。核兵器を持った国同士では、戦争は起こらない。核兵器は使えない兵器だからこそ大きな抑止力になるのである。日本は核を保有しない以上、米国の核の傘に入る以外に選択肢はないだろう。アメリカ追従と非難する前にこの現実を知るべきある


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


山崎正和(やまざきまさかず)経歴(プロフィール)
日本の劇作家、評論家、演劇学者。大阪大学名誉教授、LCA大学院大学学長、文化功労者。1934年生まれ。京都府出身。京都大学文学部哲学科卒業、イェール大学演劇学科留学。関西大学文学部助教授、教授を経て大阪大学文学部教授。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/09(金) 23:33:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<井上靖語録 | ホーム | スピノザ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1031-a9b2177e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)