名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

星野仙一語録

星野仙一語録全11件


「こんなに嬉しいことはない。東北の子供たち、全国の子供たち、被災者のみなさんに勇気を与えてくれた選手たちをほめてやってください」
注釈:2013年の日本シリーズで日本一になった時の監督インタビューでの言葉。


「(監督)就任当時、大震災で苦労なさっているみなさんを見て、日本一になって、いやしてあげたいと、この3年間戦ってきた」
注釈:2013年の日本シリーズで日本一になった時の監督インタビューでの言葉。


「いやー、日の丸って重いんだなあ。鋼鉄のようにガーンと重いなあ」
注釈:監督としてアジア選手権で、中国、韓国、台湾を相手に優勝を果たし、北京オリンピック出場を決めた直後のインタビューでの言葉。


「思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていきます」


「差を埋めるのは技術や戦術じゃない。気持なんだ」


「いま、子供を叱れない、生徒を叱れない、部下を叱れない人がいる。何やってんの。叱ることが愛情だよ


「ひとつの夢をつかんだと思ったら、次の夢が出てくる。夢にチャレンジしているから、俺はすごく若いわけです」


「勇気を奮い立たせて、毎日闘っていく。弱みは絶対、見せちゃいかん。選手はいつも背中を見てますから。丸まった背中になったら駄目なんです」


「やるべきことだと思っていることを、本気になってやっていかなければ自分の人生も、なにひとつ変わっていきはしないのである。本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ」


「選手がやるべきことをやらなかった時、私は鬼になります」


「厳しさ7割、優しさ3割、これが本当の愛情なのだと思う」


関連サイト
プロ野球選手語録集
http://bit.ly/Pt2sgF


星野仙一(ほしの・せんいち)経歴(プロフィール)
元プロ野球選手(投手)、プロ野球監督、野球解説者。1947年生まれ。岡山県倉敷市出身。明治大学の野球部で1年生から一軍メンバーとして活躍。卒業後、ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。20年ぶりのドラゴンズ優勝に大きく貢献した。現役引退後はNHKの野球解説者を経て中日、阪神、北京五輪野球日本代表監督、楽天監督などを務めた。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 05:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山田久志語録 | ホーム | 御木徳近語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1026-2f98887d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)