FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3967。収録語録数21833(2018年8月13日現在)

衣笠祥雄語録

衣笠祥雄(打者)語録9件


「自分でできることを自分なりに一生懸命やってきた。ただそれだけです」


「運というのは、つかむべく努力している人のところへ、訪れてくる」


「私に『野球』を与えてくれた『神様』に感謝します」
注釈:連続試合出場の世界記録を樹立した試合後のファンへの挨拶の言葉。


「野球が好きでした。こんな好きなことを一日たりとも休めますか」
注釈:骨折しながらも試合出場を続け、87年にルー・ゲーリッグの連続試合出場記録2130試合を破り、記録を2215試合にまで伸ばして引退した。その記録について語った言葉。


「人間、自分ひとりでできることには限界がある。だけど、人と力を合わせると、不思議なことに不可能も可能に、夢も現実になっていく。だから、出会う人を大切にするんだよ」


「一番の根本は、自分を信じ切れたかどうか」


「ひとつハードルを飛び越えられれば、必ずひとつ力がつく。それが自信になって、次にはもう一段高いハードルを越えられる」


「自分がどんな人間で、何ができるか、毎晩、床に入って二、三分でいいから考えてみること。夢はそこから生まれてくる」


「一球目は、ファンのために。二球目は、自分のために。三球目は、西本君のために振りました」
注釈:1979年に巨人の西本投手からデッドボールを受け、連続試合出場中の衣笠は肩甲骨亀裂骨折。しかし翌日もバッターボックスに立つ。結果は3球3振。しかも、3回ともバットを思いきり振っての三振であった


衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)経歴(プロフィール)
【1947年~2018年】プロ野球選手(内野手)。野球解説者。愛称は「鉄人」。1947年生まれ。京都府京都市出身。主力打者として広島東洋カープの黄金期を支えた。通算成績 本塁打:504 安打:2543 打率:270 打点王:1回 盗塁王:1回。2215試合連続出場(日本記録)。野球選手としては2番目の国民栄誉賞を受賞。彼の背番号「3」は、広島東洋カープの永久欠番になっている
スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 21:22:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松坂大輔語録 | ホーム | 曽野綾子語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1022-c652ea81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)