名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

川勝平太語録

川勝平太語録全1件



「グロチウス以後ヨーロッパでは交戦権が国家主権の正当な構成要件となり、国際関係を戦争という観点から見る世界観がヨーロッパに誕生したが、近世日本は戦争という観点から世界を把握了解するパラダイムを持っていなかった。徳川幕府は徹底した軍縮を行ない統治の正当性の源泉は力ではなく儒教的世界観の『徳』に置いた」
注釈:グロチウス(オランダの法学者、自然法に基づく国際法の基礎を作ったことから、『国際法の父』と称される)は著者「戦争と平和の法」で戦争に『聖戦』の概念を持ち込み、戦争を正当化した。


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


川勝平太(かわかつへいた)経歴(プロフィール)
静岡県知事(第7代)、経済学者(比較経済史)。1948年(昭和23年)大阪府で生まれる。出身は京都府京都市。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了、早稲田大学政治経済学部教授、2009年7月 静岡県知事に就任。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/04(日) 20:33:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハインリヒ・ハイネ語録 | ホーム | 東尾修語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/1001-94691247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)